リモワ スーツケースのサイズ

安い!楽天トラベル

リモア スーツケース サイズの選び方

 

リモア スーツケース 選び方

 

スーツケースのサイズに悩む方多いですよね。
そこでリモアのスーツケースを例に、サイズの選び方を解説します。

 

基本的にスーツケースのサイズに悩む場合は、OOに使うには何リットル?
みたいな感じで何かのものさしが欲しい場合だと思います。

 

そこでまず最も一般的な、旅行日程で選ぶ「ものさし」をどうぞ。

 

スーツケースを旅行の日数で選ぶ

1〜2泊 = 30L以下の機内持ち込みサイズ (ビジネス・イアタ)

 

3〜4泊 = 45〜60L (キャビン・マルチホイーール)

 

5泊〜1週間 = 70〜85L (マルチホイール)

 

1週間〜10泊以上 = 90L超 (マルチホイール)

 

およその目安ですがこんな感じですね。
ここで分かるのは、国内の小旅行や海外でもグアム2泊とかの場合は45〜60Lのスーツケース1つで足りてしまいます。

 

そしてもう1つ、海外旅行の等、日数多目の滞在時は、主体となるスーツケースの他に機内持ち込み用も持っている場合が普通です。
この場合、機内持ち込み荷物がスーツケースでも、リュックなどでも、主体となるスーツケース+この分が計算出来ます。

 

そして旅行の場合、帰りの荷物には「おみやげ」が追加されます。
このおみやげは、誰にとってもバカにならない量になります。
小物で済ませられればいいですが、なかなかそうもいかないでしょう。
この重量がかなりいくという事は、頭に入れておおいたほうがいいです。

 

 

飛行機の無料預け荷物

 

今度は飛行機に乗る際、無料で持って行ってくれる預け荷物の重量からスーツケースを選ぶ場合です。

 

ちなみに機内持ち込みは→を参照して下さい=機内持ち込みサイズについて

 

まず座席のクラスで重量が変わります。

 

  • ファーストクラス=32kg
  • ビジネスクラス=32kg
  • エコノミークラス=23kg

 

フォースト、ビジネスは32kg、エコノミーが23kgですね。
後はファースト、ビジネスクラスは荷物を3個、エコノミーは2個です。

 

リモア スーツケース 選び方

それからスーツケースの実寸にも規定があります。
これは3辺(タテ・ヨコ・奥行き)の和が203cmまでです。
これを超えると超過料金が15,000円かかります。

 

ここまでを考慮すると、1週間以内の海外旅行の場合、エコノミークラスなら60L前後のスーツケース、ビジネス以上なら、80L超のスーツケースが適していそうです。

 

これはもちろん機内持ち込み用を別に用意している前提です。
さらに付け加えますと、ビジネス以上の場合、持ち運びは不便ですが、60L前後のスーツケースを2個という手もあると思います。

 

*荷物やおみやげの多い方ですね。

 

 

少しおおまかな見方ですが、リモワスーツケースを選ぶ際には、参考にしてみて下さい。

 

ポイントが貯まる!

page top