リモワ スーツケースカバー

安い!楽天トラベル

リモワ スーツケースカバー

 

リモワのスーツケースカバーについてご紹介しようと思います。

 

ですが最初に書いておきますが、リモワの純正スーツケースカバーというのは、現在入手不可能です。

 

過去にリモワがスーツケースカバーを販売していたのか?ということすら、正直確認がとれていません。

 

ですがリモワが非常にポピュラーな存在の欧州では、「リモワ用 スーツケースカバー」は、いろいろなメーカーから発売されています。

 

今回はそんなリモワ用スーツケースカバーで、カッコいいもの、カワイイものをいくつかご紹介しようと思います!

 

 

 

 

あなたはきれいなスーツケース派? それとも旅慣れたベテラン派?

 

スーツケースカバーの話に行く前に、やはりまずココでしょう。

 

あなたは、スーツケースを買ったばかりの美しい状態で、ずっと使い続けたいと思う派ですか?

 

それとも、リモワのトパーズであっても、旅のたびにキズやヘコミを刻んでいく、ワイルドなツアラー派ですか?

 

*こちらのベテランツアラーの方は、ぜひこちら=スーツケースのステッカーを、ご参考にどうぞ♪

 

 

どちらのタイプでも、リモワがお部屋に居るときは、カバーを掛けて・・・と思うののでしょうか?

 

ちなみに私は、リモワ スーツケースには、ずっとキレイでいて欲しい派です。

 

ですが、スーツケースカバーは使っていません。

 

というのも、あのカッコいいリモワスーツケースを、いつでも生で見ていたいという気持ちがあります(笑)。

 

そして部屋でもインテリアとして飾っているので、カバーはあまり必要としていません。

 

 

もちろん旅の途中、「カバーがあるといいな」と感じたことは、何度かあります。

 

南国に行くと強烈なスコールに会うことは珍しくないです。 カバーがあると雨でも安心ですよね。

 

それに飛行機の預け荷物でも、ホテルでも、細かい傷がつくことが心配になることはあります。

 

 

ですが、それも含めて、私はスーツケースに付く傷を受け入れるようにしています。

 

それが「旅の思い出」と思えるほどワイルドなタイプにはなりきれませんが、スーツケースに付く傷は、旅行好きにとって避けては通れないもの、そしてそこを気にすると、ストレスで旅ができなくなってしまうからです。

 

 

 

スーツケースカバーをつけたまま荷物を預けるのはOK?

 

そういえば、こんな質問をたまにされます。

 

「カバーをしたままスーツケースを空港で預けていいのか?」

 

これは場所によりますね。

 

単純にアメリカに行く、または経由する場合は、絶対にカバーをしてはいけません。

 

理由はもちろんテロ対策です。 詳細はこちらで=TSAロックの詳細

 

アメリカにはTSAロックというシステムがありますが、アメリカでスーツケースにカバーを掛けてはいけないのは、これと同じ理由ですね。

 

 

ただ「いけない」というのが、ルールなのか?はわかりません。

 

ただしカバーをして預ければ、100%カバーを開けられ(おそらく破られると思います)、中を確認されるでしょう。

 

それは空港職員の手をわずらわせる事になりますので、多くの意味からやめることをオススメします。

 

もしその時に、テロ情報があったら?なんて考えたら、カバーをして預けるなんて自殺行為ですよね。

 

 

おすすめ スーツケースカバー

 

それではオススメのスーツケースカバーをご紹介します!

 

ちなみにヨーロッパではリモワ専用のカバーが、各サイズ・シリーズ用で販売されています。

 

*スーツケースカバーを英語では「Luggage Cover」と言います。 「for Rimowa」とかで検索してみてください。 いろいろ出て来ます。

 

 

中には、クリアタイプのプラスティックカバーなんかもあります。

 

これはトパーズ用で、完全に透明なカバーなので人気は高いですね。

 

 

そして日本ではカラフルなタイプが人気のようです。

 

その中でも特に人気があるのは、こちらのお店です。

 

写真のデザイン以外にもたくさんの種類がありますので、ぜひ覗いてみてください。

 

 

 

 

 

ポイントが貯まる!

page top