おすすめのスーツケースのブランドは?

安い!楽天トラベル

スーツケース おすすめのブランドは?

 

スーツケースでおすすめのブランドは?

 

この問の答えは簡単ですね。 そう、もちろん「リモワ」です。

 

ではなぜリモワのスーツケースがおすすめなのか? 具体的に話していきます。

 

 

デザインが違う

 

スーツケースでリモワをおすすめする一番の理由は、誰が見ても他とは異なるデザインだと思います。

 

これは最上級クラスの「トパーズ」でも、「サルサシリーズ」でも、リモワのスーツケースというのは、明らかに「リモワだ!」とわかるデザインをしています。

 

もちろん似たようなデザインのノーブランドスーツケースや、中にはコピー品もあるでしょう。

 

ですが、リモワユーザーなら、少し見れば一発で分かりますし、もし並べたとしたら、恥ずかしくてその場に立っていられないほどのグレード差があります。

 

 

最もトパーズシリーズのようにジュラルミン製のリモワですと、あの白銀に鈍く光る色合いを、模造品で出すことは難しいでしょう。

 

そこにコストを掛けてしまえば、模造品の唯一の長所、「激安価格」を実現できなくなってしまいます。

 

コピー品に数万円も払う方はいないでしょうから、トパーズにコピーや模造品が少ないのはそういった理由だと思います。

 

 

逆に模造品が多いのはサルサシリーズなど、ポリカーボネート製のリモワスーツケースですね。

 

こちらも並べれば簡単に区別が付きますが、リモワに似たデサインのスーツケースは、やたらたくさんありますね(笑)。

 

 

機能性が違いすぎる

 

そしてこれも大きな理由です。

 

使ってみると本当によくわかりますが、リモワのスーツケースは非常に良く出来ています。

 

デザインや丈夫さ、軽さに目が行きがちですが、細かいところが本当に良く出来ています。

 

特に私がおすすめしたいのは内装です。

 

内装と言っても、豪華な内装という意味ではなく、その使いやすさですね。 ポケットの数や場所、取り外し可能なバインダー、スムーズで剛性の高いハンドル。

 

そしてキャスターも抜群に良いです。

 

よくリモワのキャスターが壊れやすいという方がいますが、これは事実ではありません。

 

まずスーツケースのキャスターとは、舗装されていない路面を歩くようには出来ていません。

 

スーツケースのデザインは、空港内のような完璧な舗装路を想定して作られているため、アスファルトの道路を歩いたら、それは違和感があるでしょう。

 

 

最近は機内持ち込みサイズのスーツケースを、お買い物などに使用する方が少なく無いですが、この場合はスーツケースではなく、道路用に設計された専門品を使うべきだと思います。

 

よく言われる、「リモワなど高級スーツケースなのに音がうるさい」と不満をこぼす方は、スーツケースとは空港内を歩くことを想定して作られているということを忘れないで下さい。

 

これは欧米でも日本でも同じですが、スーツケースは道路では車のトランク、移動中は車ならトランク、バスや電車なら荷物室に保管される事を想定しています。

 

空港までは、そもそもスーツケースを転がさないのです。 スーツケースを転がすのは空港内と自宅近辺です。

 

 

なのでスーツケースのキャスターがうるさいというのは、F1カーなどレーシングマシンが乗用車に比べうるさいと言っているようなものです。

 

そういう用途で、その用途でベストを目指し設計されているものなので、まずそこを理解してください。

 

 

同じ理由で、リモワのキャスターが壊れやすい・・というのも、使い方の問題があるのでは?と思います。

 

もちろん、道路で転がしても、そう簡単に壊れるとは思えませんが。

 

 

特におすすめのスーツケース

 

最後に私が個人的におすすめするスーツケースをご紹介します。

 

もちろんリモワですが、今回は価格に注目して2種類のおすすめスーツケースをご紹介します。

 

先程少し書きましたが、価格的に高いものでおすすめなのはトパーズシリーズです。

 

トパーズはジュラルミン(アルミ)製で、軽さや耐久性ではポリカーボネートに劣ります。

 

ですが、なんといってもその高級感が素晴らしいのです。

 

この美しさは、多少重くても、凹んでも、別にいいや(笑)と思わせてくれます。

 

 

そしてトパーズ(アルミ製)は、傷つきやすいという短所もあります。

 

ところが、旅慣れた旅行者たちは、この短所を長所に変えてしまいます。

 

そのキズやへこみ、すり減りを隠すことなく、堂々と見せることで、ファッションにしてしまいました。

 

これはヴィンテージジーンズのような考え方ですね。

 

高価なリモワのスーツケースを、あえて傷だらけで持つというのは、高価なブランドのユーズド加工みたいなものだと私は思っています(笑)。

 

 

話はそれましたが、おすすめスーツケースに戻りましょう。

 

こちらです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SS限定価格】 RIMOWA リモワ Topas トパーズ 34L Cabin...
価格:86099円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

 

こちらはリモワ トパーズ クラシックフライト 2輪タイプで、サイスは35Lの機内持ち込みサイズです。

 

いろいろな使い方があると思いますが、機内持ち込みタイプは、空港で税関を通った後も持ち歩けるので、最も長時間使うスーツケースと言えます。

 

なので、ここが一番オシャレするところだと私は思います。

 

そこでリモワ トパーズですね。 この白銀のボディーは高級感に溢れ、エレガントです。 ホテルやラウンジでも存在感を示しますね。

 

せっかくの旅行です、このぐらいの気分には浸りたいものです♪

 

 

 

そして次にオススメなのは↓こちら!

 

こちらはリモワ サルサデラックス4輪タイプ 86Lサイズです。

 

今度は一転して大サイズですが、なぜこの大きなサイズでリモワサルサデラックスがおすすめなのか?

 

これはビジネスでもなんでも、ガンガン使うために、このサイズが一つあると非常に便利だからです。

 

そこで強度の高いポリカーボネートです。

 

そしてサルサシリーズの中でも、デラックスを選んだのはその存在感からです。

 

特にブラックは、周囲を威圧するぐらい強烈な存在感があります。

 

ブラックはキズが目立ちにくく、いつまでも光沢感が薄れません。

 

それから部屋ではインテリアとしても活躍してくれます。

 

このサイズですと、部屋ではかなり大きな収納が必要になり、外に出しておいてもカッコイイ、サルサデラックスは重宝します。

 

 

と、こんな感じで、かなり個人的な意見になりましたが、参考にしていただけると幸いです。

 

なお、お気づきの方も多いと思いますが、この価格も凄いです。

 

当サイトでイチオシのショップさんですが、相変わらずの太っ腹価格!

 

売り切れだけはご注意を。

 

ポイントが貯まる!

page top